Product List
Topics
2016年4月6~8日に東京ビッグサイトで開催された高機能プラスティック材料展において、三菱ガス化学(株)殿が展示したブースで、(株)メット・ジャパンの提供品としてCFRPテストピースが展示されました。
Companey
株式会社メット・ジャパン
神奈川県茅ヶ崎市赤松町5-25
Tel:0467-53-1300
Fax:0467-54-6064
E-mail:technolgy@met-japan.com
MET・JAPANのCFRP成形用装置

ワーカブル・モデリングベースト吐出機

<2液性ペースト状樹脂計量・混合・吐出装置 モデリングマスターMMP-3型>

モデリングマスターとは
モデリングマスターMMPシリーズはペースト状2液性高粘度樹脂の計量、混合、吐出専用装置として設計された機械で、エポキシ、ポリウレタン、その他高粘度樹脂に使用可能です。ペースト状樹脂の盛り付用として、新デザインのモデリングを始め、樹脂型製作、冶具製作等、自動車・飛行機・船舶業界などあらゆる業界で使用されます。
 
モデリングマスターの特徴
2液の配合比率は1:1~1:3の間で任意に調整が可能。
優れたエア抜き機構により材料缶から汲み上げ られる樹脂は無気泡で混合室に送られる。
計量ポンプの適正圧力確認によるインターロックシステムが採用されている。
バリアブル回転式のパワーミキサーにより2液は最適状態で完全に混合される。
ミキサー室はソルベントフラッシュとエアーブローにより洗浄される。また、定期的に分解掃除されるよう分解、組立が容易な構造である。
使用材料のペール缶交換時の脱着が容易で、材料缶がスクレーパーと共に持ち上がることがない。
コントロールパネルはタッチパネル式を採用しているので完全なるモニタリングが可能である。
コンパクトな設計により機械の移動が簡単である。
 
Download
→カタログダウンロード(PDFデータ/容量:146KB)
 
consultation
→お問い合わせ・ご相談はこちらから
 
装置作動概要
原料樹脂は各々の各ペール(ドラム)缶より夫々の高精密計量ポンプにより正確な比率でミキサー室に送られ、混合液がミキサー先端ホースよりあらかじめ設定された速度で吐出される。
各計量ポンプの前にはドラム缶より原料樹脂が安定して送られるよう、ラム(空圧作動式)及びスクリューが内臓されている。
 
技術データ
2液配合比率 1:1~3:1(可変式)
混合吐出量 0.5~3kg/min
材料缶サイズ 40-50Lペール缶
最大所要圧力 5bar(エアコンプレッサー)
電源 3相 200V
使用室内温度 基準20〜25度
装置寸法 1100W×1590L×2100H
装置重量 約800kg
 
装置構成部品
▼標準部品▼ ▼オプション▼
40~50L材料缶用圧送機能(空圧式) 吐出ホース先端ノズル
計量用精密ポンプ2台 200Lドラム用圧送装置(S200型)
計量ポンプ吐出量可変装置 材料缶・パイプライン用加熱装置
混合用パワーミキサー(回転数可変)  
コントロールパネル  
 
パワーミキサー
材料圧送・計量ユニット
コントロールパネル

強力エアーシリンダーによる
余裕の材料缶加圧システム

作業者に優しいタッチパネル式
・ミキサー回転数
・計量ポンプ回転数
・各重要ポイント瞬時圧力
・etc...
 
装置外寸法